読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽろっぽ日和

ランニング好きなおばちゃんのブログ

エア柴又30kmの部、いざ出走!!(その1)

昨日、走りました。エア柴又。
4日夜、近所のお祭りに娘を連れていき、
5日は朝早く息子がクラブ活動があることを思い出しました。
「5日走る時間がない・・・( ゚Д゚)」

息子のクラブがある日に私が朝から走っていしまうと、

私がいないと誰も起こさない→遅刻する→息子のモチベーション下がる→そもそも運動がそれほど好きでもないので部活をやめてしまう→DS三昧→肥満

という負の連鎖が発生。

こんな息子でも、一応自分の意思でクラブに入ったんです。でも、私に似て、運動神経があまり良くないです...(;´∀`)


土日昼間に走るのは、家庭の事情でどうしても無理なので、
急遽6月4日の早朝に出走を決めました。


出走日を4日に決めたその晩
旦那「明日(4日)、早起きして多摩川でガサガサしないかー??」
私 「えっ?」
子ども達「やったー!!当然お母さんも行くよね?」
私 「ええっ??」
旦那「当然行くよ~!!」(勝手に答えるな(; ・`д・´))


普段、お休みの日にお出かけ計画なんて滅多に立てない旦那が、こんな時に限って
突然こんなことを言い出したのです。


子ども達の喜びように「お母さん、(エア柴又で30k走るから)行かないよ~。」なんて言えず。

 

一緒に出掛けるとなると、朝8時頃には帰宅していないといけません。

逆算すると、朝4時には起床して、4時半にはスタート地点に到着していないと!!

ランニングのためにそんなに早起きしたことはありません(;´Д`)

更に最近、ランニングモチベーションが下がり気味でトレーニング不足なので、私の走力で制限時間内に自宅に戻れるのか。

そして、不安材料の一つ、死にかけmyガーミン。最近さらに衰えが加速中。

30km計測に耐えうるバッテリー能力が残されているのか。。。

不安要素てんこ盛りの中、翌朝

       f:id:aoporoppo:20160605210257j:plain

myガーミンと、何とかスタート地点に立つことができました。

        f:id:aoporoppo:20160605205709j:plain   

      f:id:aoporoppo:20160605210344j:plain

いざ、スタート!!(続く)